オージオ ビューティークレンジングバームの毛穴ケアとは?

オージオ ビューティークレンジングバームの毛穴ケアとは?

毛穴の黒ずみ、毛穴の開き…
毛穴で悩む女性(男性も多い)って、結構多いようですね。

原因は、過剰な皮脂の分泌だったり、お肌の老化乾燥生活習慣の乱れなどによるもの。

そして今では、不要な皮脂をオフしつつ、クレンジング後のお肌に潤いとハリを与えてしっかり毛穴ケアもしてくれる、新しいクレンジング剤が登場してきています。

オージオビューティークレンジングバームもその一つで、毛穴ケアまでも同時にしっかりやってくれるとなかなかの評判です。

ここでは、このビューティークレンジングバーム毛穴ケアについてご紹介します。

顔の毛穴は皮脂の分泌量が多い

毛穴には、「」と「皮脂腺」があります。

特に、顔の毛穴の場合、ボディの毛穴と違って皮脂腺」が発達していて、その皮脂腺に対して「毛」はとても小さいという特徴があります。

だから、顔の毛穴の場合、その主役は「毛」ではなく「皮脂腺」。
もっと言えば、顔の毛穴の場合、皮脂の分泌量が多くなりがち。つまり、顔の毛穴に皮脂が溜まるというのは自然なことと言えるかもしれません。

 

毛穴トラブルの種類

また、毛穴は「くぼみ」なので影ができ、何も汚れが溜まっていなくても黒く見えてしまうもの。

毛穴が目立ってしまうのは、生まれつきの要素もありますが、結構多いのが、

詰まり毛穴:毛穴の中の皮脂腺から分泌される皮脂と、古い角質とが混ざって角栓になり、目立ってしまう毛穴。

黒ずみ毛穴:皮脂や角栓が毛穴の中で酸化してしまえば黒く変色してしまいます。いわゆる黒ずみ毛穴と呼ばれるものです。

たるみ毛穴:老化によって真皮がたるんで毛穴を支えきれなくなり、毛穴がしずく状に垂れ下がった毛穴。頬に多く見られます。

他にも、

乾燥毛穴:潤いが不足して、毛穴周りが凹んでしまった毛穴

といった悩み。

鼻の頭や小鼻、あるいは頬といった目立ちやすいところにこのような毛穴の悩みが出てしまうため深刻です。

 

悩ましいSNS

しかも、インスタやツイッターといったSNSを使うことが当たり前になってきた昨今、自分の顔の写真を投稿する方も増えてきました。

しかも、カメラの精度も上がってるので、ちょっとした毛穴も分かってしまいます。

自分自身は投稿したくなくても、友人の強引な誘いには逆らう訳にもいかず…

結局、毛穴トラブルの悩みは、益々深刻になっていきます。

 

オージオのビューティークレンジングバームってどうなの?

そこでおすすめしたいのが、クレンジング剤。

クレンジング剤は、もともとメイクを落とすためのもの。でも最近では、単にメイクを落とすだけでなく、毛穴の角栓、古い角栓、毛穴の汚れまでもしっかりオフしてくれてます。

加えてクレンジング後のお肌のケアとして、美容保湿成分までも含んで毛穴のケアまでしてくれる優秀なものが販売されるようになりました。

 

オージオのビューティークレンジングバーム

オージオビューティークレンジングバームの詳細や口コミは、こちらをご覧頂きたいのですが、クレンジング力に加えて目を引くのが、毛穴トラブルに対するケアです。

たるみ毛穴:
ハリ・弾力が失われることで涙型に落ち込む「たるみ毛穴」には、配合成分のリンゴ幹細胞エキスで弾力とハリを与えます。
さらに、収れん作用のあるハマメリス葉エキスが、毛穴回りを引き締めます。

黒ずみ毛穴、角栓毛穴:
同じく配合成分のAHA(オレンジ果汁、ビルベリー葉エキス、リンゴ幹細胞エキス)をはじめ角質を分解する酵素が、毛穴の奥まで入り込んで働きます。
さらに、ビタミンC誘導体トマト果実エキスなどの配合成分が「透明感」にも効果を発揮してくれます。

乾燥毛穴:
配合成分には、浸透する美容成分がクレンジングバームに詰め込まれているため、汚れをしっかり落としながらも潤いはそのままに!

このような毛穴の悩みに一度で働くところも嬉しいクレンジング剤です!

 

体の中から毛穴対策も忘れずに!

ただ、外側からのケアばかりに頼っていればいいの?というと、そうではありません。

不規則な生活喫煙極端なダイエットなどは、ホルモンのバランスを崩し、毛穴の開きを加速させます。

また、日焼け紫外線)はお肌のハリや弾力を低下させ、たるみ毛穴を招いてしまう原因にも。

ですから、毛穴を目立たなくするには、こうした生活習慣を見直し、体の内側からケアすることも欠かせません。